粉体塗装の協同精機 独自の高い技術力で、皆様のニーズにお応えします

変わらぬ理念と革新する力

ご挨拶・経営理念

代表取締役 新川政夫

ご挨拶

今から30数年前、「将来、塗装は水と粉になる」そう確信し、協同精機は粉体塗装の道を歩み始めました。
今もなお、人にも、環境にも優しい粉体塗装は進化を続け、
環境問題や粉体塗装の高い品質に社会のニーズも高まっています。
協同精機では、本当に良いものを永くお使いいただきたい、
その想いを大切に粉体塗装を行っています。
だからこそ、小ロットから対応し、手塗りにこだわります。
塗装は製品の仕上がりを左右します。
製品の用途、使用場所などを考慮し、塗装はもちろん、前処理段階からそれぞれに適した処理を行います。
この技術力、対応力が協同精機の真骨頂です。
海外を回り粉体塗装の素晴らしさを間近にしてから30数年、
今ようやく、日本の粉体塗装技術も海外から受け入れられるようになりました。
協同精機は粉体塗装における環境、人への影響を常に思考し、進化を続け、
「本物の素晴らしさ」を広げてまいります。

代表取締役 新川政夫

経営理念

光り輝く新世紀をコーティングする協同精機

人にも環境にも優しい、粉体塗装を広げたい

1.お客様には本当に良いものを永く使っていただきたい。
2.粉体塗装における人、環境への影響を常に思考します。
3.進化を続け、「本物の素晴らしさ」を広げます。

経営方針

全社員がつながり合い、3つの柱を持続的に向上させる。

1.全員参加
人間尊重、プロフェッショナルとして人として成長し続ける
2.常識の新陳代謝
モノの見方・考え方の連続性の進化・成長
3.究極の追求
最善の上にも最善がある