粉体塗装とは

POWDER

COATING

 

 

「塗る」から「コーティング」へ

 

大きく変わる「塗装」のイメージ

 

 

 

 

  粉体塗装とは,有機溶剤等を使用しない粉体状の塗料を使用し,主に

 

  静電粉体塗装法(静電気の力で粉を付着させ,高温で焼付けて硬化させ

  る)等の方法で行う塗装です。

 

  環境にやさしく,人体にも安全。高品質で長寿命。

 

  地球環境の保全が世界的な動きになる中で,時代を担う塗装技術として

 

  あらゆる分野からのニーズに対応出来るのが,粉体塗装といえるでしょう。

 

 

   

 

 

 

  パウダーコーティングの優れた特徴

 

 

 

    

      従来の溶剤塗装に比べ,外観や光沢に優れている。

 

      厚膜の確保が可能で,塗装物の寿命が長い。

 

     耐侯性,耐湿性,耐酸性,耐アルカリ性,耐熱性,

        耐油性,耐屈曲性,耐衝撃性,耐摩耗性などに優れている。

 

     静電粉体塗装であるから複雑な形状の被塗物の細部(塗りの

       難しい部分)に均一に塗装ができます。

 

     有機溶剤を使用しない為,VOC 排出量がほぼゼロ。

 

     重防食性は,従来の溶剤塗装と比較して3倍以上。

 

 

 

 

  商品の延命性や高品質化等すべての優位性を考慮して,溶剤塗装から

 

  粉体塗装へ切り替えるユーザーが増えています。

 

 


  また環境保護に役立つ特性によって,生産企業とその商品のイメージ

 

  アップに大きく貢献できます

 

 

 

  本来の塗装の特性である美観,保護及び特性付与機能を一層充実させ,

 

 

  新たなニーズの多様化や高度化に対応出来るのが粉体塗装と言えるで

 

  しょう。